現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 【新型コロナウイルス感染症関連】御坊市まちのあかり(飲食店等)支援事業給付金について

【新型コロナウイルス感染症関連】御坊市まちのあかり(飲食店等)支援事業給付金について

 御坊市では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けている、飲食事業者・旅行事業者の事業継続に向けた取り組み等に対する支援として給付金を支給します。

給付対象者

飲食業

 御坊市内で飲食業を営む次の法人または個人事業主

  • 御坊市内に本店を有する法人
  • 御坊市内に店舗を有する個人事業主

※個人事業主の住所要件は問いません。

旅行業

 御坊市内で旅行業を営む営業所を有する法人または個人事業主

給付条件(飲食業)

 次の条件を全て満たすこと。 

  • 食品衛生法における「飲食店営業」または「喫茶店営業」許可を受けた者
  • 店舗で調理した飲食料品が、店舗内の常設された客席等で飲食されること
  • 令和2年12月1日時点で営業を行っている者、
    または、令和3年3月31日までに営業を開始した者
  • 国民健康保険税を含む市町村税に滞納(令和元年12月末日までに納期が到来した市町村税に限る)がないこと

 令和2年12月以降に廃業した場合でも、令和2年12月1日時点において給付条件を全て満たしている場合は、対象となりますので、商工振興課までご相談ください。

対象と考えられる主な事業形態

 一般食堂、レストラン、ラーメン店、焼肉店、喫茶店、居酒屋、スナック、バー、カラオケ店、旅館等

対象外となる事業形態

 コンビニエンスストア(イートインを含む)、移動販売(キッチンカー)、露店営業、持ち帰り専門店、デリバリー専門店、企業・学生食堂、自動販売機(給湯装置等で調理が行われるもの)等

給付条件(旅行業)

 次の条件を全て満たすこと。

  • 旅行業法に基づく、観光庁長官または都道府県知事の登録を受けた者
  • 令和2年12月1日時点で営業を行っている者、
    または、令和3年3月31日までに営業を開始した者
  • 国民健康保険税を含む市町村税に滞納(令和元年12月末日までに納期が到来した市町村税に限る)がないこと

  令和2年12月以降に廃業した場合でも、令和2年12月1日時点において給付条件を全て満たしている場合は、対象となりますので、商工振興課までご相談ください。

給付金額

1店舗(営業所)につき30万円

申請期間

令和3年4月5日(月曜日)から令和3年5月31日(月曜日)

申請方法

申請書を記入後、押印(個人:認印、法人:法人の代表者印)し、必要書類と一緒に商工振興課(市役所4階)まで提出してください。
対象店舗が複数有る場合は、店舗ごとの申請が必要です。

申請書

申請書(個人事業主用)(PDF:424KB)

申請書(法人用)(PDF:408KB)

申請書記入例(個人事業主用)(PDF:506.6KB)

申請書記入例(法人用)(PDF:487.2KB)

必要書類

  個人事業主 法人
飲食業
  • 飲食店営業許可証、
    または、喫茶店営業許可証の写し
  • 申請者の本人確認書類の写し
    (運転免許証等)
  • 申請者本人名義の預金通帳の写し
  • 飲食店営業許可証、
    または、喫茶店営業許可証の写し
  • 法人名義の預金通帳の写し
旅行業
  • 旅行業法に基づく登録票の写し
  • 申請者の本人確認書類の写し
    (運転免許証等)
  • 申請者本人名義の預金通帳の写し
  • 旅行業法に基づく登録票の写し
  • 法人名義の預金通帳の写し

 個人事業主の方で、御坊市外に住民登録がある場合は、完納証明書等、市町村税の滞納がないことが分かる書類もあわせてご提出ください。
 なお、令和2年以降に納期が到来した市町村税のみ、滞納となっている場合は、事前に商工振興課までご相談ください。 

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス