現在の位置

自殺対策

生きづらさを感じている方々へ

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、今後の生活について不安を感じておられる方も多いのではないでしょうか。

ひとりで悩みを抱え込まずに、まずはご家族やご友人、職場の同僚など、身近な人に相談してください。

もし、身近な人に相談しづらい、あるいは相談できる人が周りにいないという方は、下記に相談窓口を掲載しています。希望の相談窓口をお選びになりご相談ください。

自殺対策月間

自殺対策月間ひつじ

自殺対策の今

和歌山県の現状

和歌山県の自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は、全国と比較し高くなっています。また、近畿地方の府県の中でも、最も高くなっています。

 

和歌山県の自殺死亡率

和歌山県の自殺死亡率

自殺対策の枠組み

平成10年以降、自殺数が3万人を超え続けたことを受けて、平成18年に「自殺対策基本法」が制定されました。また、平成28年には、都道府県、市町村に自殺対策計画を義務づけるなどとする改正が行われました。

さらに、政府が推進すべき自殺対策の指針として平成29年7月に「自殺総合大網~誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して~」が閣議決定されました。

 

御坊市自殺対策計画の策定

このような状況を踏まえ、御坊市では、令和元年度に「御坊市自殺対策計画」を新たに策定しました。「誰も自殺に追い込まれることのない御坊市」の実現を目指し、総合的な自殺対策の取り組みを推進します。

御坊市自殺対策計画

困った時の相談方法・窓口

もしもあなたが悩みや不安を抱えて困っている時には、気軽に相談できる場所があります。電話相談やSNS相談等があるので、ご希望の窓口を選んで話しませんか?

御坊市相談窓口のご案内(PDF:1.2MB)

厚生労働省 もし、悩みを抱えていたら 「まもろうよ こころ」

周囲にいる人ができること

社会的な問題、生活上の問題、健康上の問題を抱えているなど、支援が必要な人の周囲にいる方が、あなたの周りにいませんか?

自殺の危険を抱えた人々に気づき、周囲が適切にかかわることで、命を守ることができます。

 

大切な要素は「気づき」「傾聴」「つなぎ」「見守り」の4つです。

 

自殺対策では、悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。専門性の有無にかかわらず、それぞれの立場でできることから進んで行動を起こしていくことが自殺対策につながります。

 

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 健康福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5645 ファックス:0738-24-2390
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス