現在の位置

市民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ)

市民の皆様へのお願い 

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に日々ご協力いただいておりますことに、心からお礼を申し上げます。

 本日、専門家による基本的対処方針分科会を経て、政府対策本部において新型コロナウイルス感染症対策として「まん延防止等重点措置」を適用中の31都道府県のうち、大阪府・京都府・兵庫県など18都道府県の期限を6日から21日まで延長し、和歌山県を含む残る13県については6日の期限を以て解除することを決定しました。

 和歌山県内においては、新規感染者数の発生が山場を越えた模様ですが、2月累計の感染者数が1万1,474人、死者数34人、クラスター認定件数83件といずれも過去最多を記録しており、ここ数日も200人から300人弱の新規感染者数で推移するなど、依然予断を許さない状況にあります。

 こうした中、新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株(BA・1)の一種でステルスオミクロン(BA・2)は従来のオミクロン株(BA・1)の1.4倍感染力があると専門家が指摘するなど、新たな懸念も生じています。

 和歌山県においては「まん延防止等重点措置」が解除されますが、市民の皆様におかれましては「マスク着用」「手洗い」「手指消毒」に加え、「3密回避」や「換気」など、これまでどおり基本的な感染防止対策を徹底いただけますよう改めてお願いします。

 加えて、ワクチン接種が可能な市民の皆様におかれましては、積極的に3回目接種にご協力いただけますよう併せてお願いします。

 新型コロナウイルス感染症の収束には、市民の皆様お一人おひとりの感染予防に対する意識とご協力が欠かせません。

 御坊市では、市民の皆様が安全・安心に日常生活が送れるよう、国・県と連携しながら引き続き感染予防対策を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 令和4年3月4日

御坊市新型コロナウイルス感染症対策本部長

御坊市長 三浦 源吾

 

県民の皆様へのお願い(和歌山県HPより一部抜粋)

  • 安全な生活・安全な外出を心がける
    ・「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、手洗い・手指消毒、換気 など、基本的な感染予防対策の徹底を
    ・混雑した場所など感染リスクの高い場所を避けて、安全な場所への外出を
  • 無症状で、感染に不安を感じる方は、PCR検査等を受検(無料)
    ※令和3年12月28日から令和4年7月31日まで
    少しでも症状があれば、無料検査ではなく、直ちにクリニックを受診

 ◦飲食・カラオケは気をつけて、換気にも注意
 ◦県外へ外出する場合は、基本的な感染予防対策を徹底した上で、感染リスクの   
  高い行動は控える
 ◦症状が出れば、通勤通学を控えて直ちにクリニックを受診
 ◦家族に発熱等の症状があれば、出勤・登校を控える
 ◦イベントや催物を行う場合は気をつけて
 ◦在宅勤務(テレワーク)の積極的な活用を
 ◦各事業所で感染拡大予防ガイドラインを遵守
  ※出勤時の発熱チェックや勤務中のマスク着用等は特に徹底
 ◦病院・福祉施設サービスは、特に注意
 ◦医療機関は、まずコロナを疑う
  ※クリニックは、保健所の判断を待たずに、陽性者の同居家族等の検査を
 ◦学校・教育現場での感染予防対策の徹底
  ・部活動の練習試合や合同練習等は慎重に行うこと
  ・各競技団体等のガイドラインが示す感染予防対策を徹底した上で活動
  ・移動、更衣、飲食等、部活動に付随する場面にも注意
  ・本人及び家族に発熱等の症状があれば、厳に登校しないこと
 ◦ワクチン未接種者は積極的な接種検討を
 ◦ワクチン接種後も気を緩めず、引き続きマスク着用等を徹底

【和歌山県】県民の皆様へのお願い

トピックス