現在の位置

熱中症予防について

熱中症予防

熱中症とは?

高温多湿な環境の中で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の体温調節能力が上手く働かなくなったりして発症する、さまざまな症状の総称です。

 

昨年度の同時期(6月15日から21日まで)と比べてみると、全国的に救急搬送人員は増加しています。【総務省消防庁 令和2年都道府県別熱中症による救急搬送人員より】

 

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で外に出る機会が少なく、体が暑さに慣れていない状態です。また、マスクの着用機会も多く、マスク内に熱がこもって体温が高くなりやすいとも考えられます。

 

熱中症は、家の中などの身近なところで、誰でも起きる可能性があります。

下記のPDFやリンクしたページの情報を参考に、一人ひとりが熱中症予防を意識した正しい行動をとることで、熱中症の発生や重症化を予防しましょう。

マスク内に熱がこもる

令和2年度の熱中症予防行動(PDF:564.9KB)

厚生労働省 「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント

和歌山県 「熱中症の予防について」

環境省  熱中症予防サイト

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 健康福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5645 ファックス:0738-24-2390
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス