現在の位置

飲食店を営業されている皆様へ

2019年10月1日~

リーフレット(PDF:2.2MB)

飲食店で、次のすべてに該当する場合は、消防法施行令第10条に基づき、消火器の設置が義務付けられます。

  1. 建物の延べ面積が150平方メートル未満
  2. 業として飲食物を提供するため、こんろなどの火を使用する設備又は器具を設けている。
  • 建物全体の面積が150平方メートル以上の場合は、従前から設置が必要です。
  • こんろなどの火を使用する設備又は器具に、防火上有効な措置(調理油加熱防止装置など)が講じられている場合は、消火器の設置が必要ありません。

消火器を設置するにあたって

今回の消防法改正により、新たに設置した消火器は、消防法第17条の3の3に基づき6か月ごとに点検し、1年に1回消防本部に報告することが義務となります。

  • 機器点検:6か月に1回
  • 点検報告:1年に1回

自ら行う消火器の点検報告(PDF:2.1MB)

お問い合わせ先
御坊市 消防本部
〒644-0011
和歌山県御坊市湯川町財部221番地1
電話:0738-22-0800 ファックス:0738-22-5192
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス