現在の位置

平成31年度 市・県民税の申告について

 市民税・県民税は、私たちの住みよい地域社会の発展と、住民生活の安定と向上に必要な費用を賄う財源となっております。 
 平成31年度の申告書は前年度の申告実績等に基づいてお送りしますので、申告書が届いたからといって必ずしも申告義務があるとは限らず、また、申告書が送られてこないから申告義務がないとも限りません。 
 下記事項をよくお読みになって平成31年3月15日(金曜日)までに申告していただきますようにお願いします。

申告の必要な方

 平成31年1月1日現在、御坊市に居住していた方(平成31年1月2日以降に御坊市外に転出された方も含む。)で、平成30年中(1月~12月)の所得が次に該当する方です。

  • 営業、保険外交、農林水産業などの事業による所得や地代、家賃、配当などの所得のあった方
  • 給与所得の他に各種の所得(不動産、配当、雑所得、農業等)のあった方
  • 2か所以上から給与の支払いを受けている方
  • 給与所得のみで勤務先から御坊市に給与支払報告書が提出されていない方
  • 給与所得のみで、平成30年の中途で退職し、再就職していない方
  • 公的年金等による雑所得のみの方であっても、医療費控除、社会保険料控除、配偶者控除などの各種控除を受けようとする方
  • 日給による給与収入で所得税を源泉徴収されていない方
     

(注意) 
平成30年中に収入のなかった方についても、国民健康保険・後期高齢者医療保険に加入されている方や各種年金・手当等を受給されている方も申告が必要なため、申告書表面の「所得のなかった方の記入欄」に昨年中の生活状況等を記入し、申告してください。

申告書を提出しなくてもよい方

  • 税務署に平成30年分の「所得税の確定申告書」を提出した方
  • 平成30年中の収入が給与だけで、勤務先から御坊市に「給与支払報告書」が提出された方
  • 昭和29年1月1日以前に生まれて、平成30年中の収入が公的年金等の収入だけで、その収入が148万円以下の方。又は、昭和29年1月2日以降に生まれて、平成30年中の収入が公的年金等の収入だけで、その収入が98万円以下の方(障害年金、遺族年金のみの方は申告が必要です。)
  • 平成31年1月2日以降に転入された方(前住所地の市町村に申告、納税していただきます。)

申告に必要なもの

  • 平成31年度 市・県民税申告書
  • 印鑑
  • 源泉徴収票又は給与支払額のわかるもの
  • 各種(医療費、生命保険料等)控除証明書等
  • 農業所得、事業所得のある方は収支内訳書
  • マイナンバーの確認できる書類(扶養者がいる場合は扶養者のものも)
  • 申告者本人の本人確認書類(免許証もしくは健康保険証)

申告受付

申告受付日程は、下表のとおりです。 
例年期限がせまりますと大変混雑しますので、混雑をさけるため日程及び時間は厳守していただけるようご協力をお願いします。
昨年度まで実施していた出張相談は廃止となります。

申告受付日程一覧

月日 時間 対象地区 場所
2月18日(月曜日) ・ 19日(火曜日) 9時 - 15時30分 藤田地区
野口地区
御坊市役所
 3階会議室
2月20日(水曜日)  -  22日(金曜日) 9時 - 15時30分 名田地区
2月25日(月曜日) ・ 26日(火曜日) 9時 - 15時30分 塩屋地区
2月27日(水曜日) ・ 28日(木曜日)  9時 - 15時30分 湯川地区
3月 1日(金曜日)  -  14日(木曜日) 
(土曜日・日曜日を除く。)
9時 - 15時30分 市内全域
3月15日(金曜日)  9時 - 12時
お問い合わせ先
御坊市 総務部 税務課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5504 ファックス:0738-24-2890
お問い合わせフォーム
トピックス