現在の位置

御坊花だより(令和元年7月2日更新)

舞妃蓮が開花しています。

 御坊生まれの蓮の花「舞妃蓮」の開花が始まりました、6月の中旬以降に見頃となります。

 舞妃蓮は午前中に花が開き出し夕方には閉じていきます、花の開閉を繰り返すうちに花びらがねじれ色が淡くなっていきます。

 その姿が舞うがごとき優雅さから「舞妃蓮」と名づけられました。

 

御坊市の蓮池

・舞妃蓮の郷 はす公園(令和元年7月2日時点)

御坊市藤田町吉田1108付近

北吉田 舞妃蓮

北吉田 舞妃蓮

北吉田 舞妃蓮

 

 舞妃蓮が見頃を迎える6月22日(土曜日)、6月23日(日曜日)北吉田の舞妃蓮の郷はす公園では、観蓮会を中心に様々な催しを行いました。

・詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。

 

舞妃蓮の郷 はす公園 イベント情報(PDF:268.5KB)

・中山の蓮池(令和元年7月2日時点)

御坊市塩屋町北塩屋1331付近

塩屋 舞妃蓮

塩屋 舞妃蓮

塩屋 舞妃蓮

 

 中山の蓮池は7月上旬頃から7月中旬に見頃を迎えそうです。(7月2日現在)

 

7/7には舞妃蓮の観覧会や写真撮影会が行われます。

・詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。

 

観覧会情報(PDF:838.9KB)

ハマボウの花の開花が始まりました!

 御坊市の日高川河口付近のハマボウの群生地では、例年より一か月ほど早くハマボウの開花が始まりました。

 7月に入り、続々とハマボウの開花が始まりました。撮影日は梅雨のため、あいにくの天候の中の撮影となりましたが、梅雨が明け夏休みに入ると良い写真が撮れることでしょう。(7月2日時点)

 ハマボウの花言葉は「楽しい思い出」、ハマボウを観に訪れた方の楽しい思い出となりますように

ハマボウ

ハマボウ

ハマボウ

花菖蒲の開花状況

 とびやまの花しょうぶ園(御坊市野口内)では、約50種類の花しょうぶが見頃を迎え、鮮やかな紫を中心に白やピンク、淡い青や黄の花が咲き誇っています。

 6月中旬ごろまでが見頃となります、是非お越しください。

 

・場所はコーナン御坊インター店より北東へ約100メートル

 

花しょうぶ

花しょうぶ2

開花情報

 「花のまち 御坊」の開花予定表です。(天候により見頃の時期が変わる場合があります。)


 開花予定表

花の名称 場所 見頃時期
 市内各所     3月下旬~4月上旬
花菖蒲(はなしょうぶ)  御坊市野口     6月上旬
舞妃蓮(まいひれん)

 御坊市藤田町吉田

 御坊市塩屋町北塩屋

    6月中旬~下旬
ハマボウ  御坊市塩屋町北塩屋     7月
スターチス  御坊市名田町

11月上旬~5月中旬

※花摘み体験ができる観光農園は

 1月上旬に開園します。

スターチス

スターチス

ハマボウ

ハマボウ

舞妃蓮

舞妃蓮

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トピックス