現在の位置

架空請求ハガキ・メールにご注意ください

架空請求ハガキ・メールにご注意ください

 「総合消費料金が未納である」、「最終期日を経て訴訟を開始する」との内容のハガキが届いたが、身に覚えがない、どうしたらよいのか。といった内容の相談が多く寄せられています。「民事訴訟管理センター」、「国民訴訟通達センター」、また、「法務省 管轄支局」といった公的機関を騙った名称が記載されており、様々なパターンがあります。ハガキだけでなく、メールにより届けられる場合もあります。

 多くは、未納料金があるように思わせ、訴訟を取り下げるように相談するように仕向けています。記載されている問い合わせ先に電話をしてしまうと振込み、プリペイドカード、電子マネーによる支払いを要求されてしまいます。

 こうした、ハガキやメールが届いても、身に覚えがなければ決して連絡してはいけません。一度、お金を払ってしまうと取り戻すのは極めて困難になります。慌てず冷静に対処しましょう。不安を感じたり、判断に困る場合は最寄りの警察や消費生活相談窓口に相談しましょう。

 

 日高地域消費生活相談窓口 (御坊市役所1階) 📞0738-52-5288

                                

 消費者ホットライン 📞1・8・8 (い・や・や 泣き寝入り)

 

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム
トピックス