現在の位置

指定給水工事事業者の更新制度について

指定給水装置工事事業者制度の更新制度導入について

水道法の一部が改正されてたことに伴い、令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者の指定更新制が導入されます。この改正法により、有効期間が従来の無期限から5年間となることから、御坊市で指定を受けている給水装置工事事業者は、有効期間内での更新手続きが必要となります。

 

初回の更新手続きにつきましては、政令の規定に基づき、従前の制度で指定を受けた日によって、更新までの有効期間(1年~5年)がことなります。

有効期間及び更新の受付期間

指定を受けた日 初回更新までの有効期間 初回の更新申請期間(予定)
H10年4月1日~H11年3月31日 令和2年9月29日まで 令和2年7月~令和2年9月29日
H11年4月1日~H15年3月31日 令和3年9月29日まで 令和3年7月~令和3年9月29日
H15年4月1日~H19年3月31日 令和4年9月29日まで 令和4年7月~令和4年9月29日
H19年4月1日~H25年3月31日 令和5年9月29日まで 令和5年7月~令和5年9月29日
H25年4月1日~R 1年9月30日 令和6年9月29日まで 令和6年7月~令和6年9月29日

初回の更新申請の手続きは、水道事務所から事前に郵送にて通知します。

なお、郵便の不着や未更新の方への再通知はいたしません。

更新手続きの流れ

1.更新手続きのお知らせ

  時期が近づいたら、水道事務所から郵送

2.更新申請書類提出

  水道事務所に持参または郵送

3.更新手数料5,000円納入

  持参された場合は、窓口で納入、郵送の場合は更新手数料の納付書を送付

  させていただくので、取扱い金融機関窓口で納入

4.(更新申請の審査)

  水道事務所で実施

5.新しい事業者証の交付

  窓口で手渡し、もしくはご用意頂いた返信用封筒にて郵送

 

指定の更新を希望しない場合

手続き不要。有効期間経過後、自動的に失効します。

 

更新申請書類

・指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1)

・誓約書(様式第2)

・機械器具調書(別表) 写真を添付のこと

・法人:定款及び登記事項証明書(写しでも可)

 個人:住民票(原本)

・給水装置工事主任技術者免状(写し)

 

様式ダウンロード

指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1) (EXCEL:12.7KB)

誓約書(様式第2) (WORD:12.9KB)

機械器具調書(別表) (EXCEL:10.5KB)

給水装置工事主任者技術者選任・解任届出書(様式第3) (EXCEL:11.2KB)

お問い合わせ先
御坊市 水道事務所
649-1341
和歌山県御坊市藤田町藤井2323番地
電話:0738-22-0942 ファックス:0738-23-4884
お問い合わせフォーム