現在の位置

ひとり親世帯臨時特別給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金の支給を行います。

※この給付金は全国一律の制度です。

基本給付

(1)対象者

次のいずれかに該当するひとり親世帯等(注釈1)の方が支給対象です。

1. 令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

2. 公的年金等(注釈2)を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方(注釈3)

3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給ている方と同じ水準となっている方

注釈1 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。

注釈2 遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

注釈3 既に児童扶養手当を申請している方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金等受給により令和2年6月分の児童扶養手当の支給が一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。

※詳しい支給要件や支給手続き等については、対象者の区分(1.~3.) ごとに以下に記載しておりますので、ご確認ください。

(2)給付金額

15万円、第2子以降1人につき3万円

追加給付

1)対象者

基本給付の対象となる1.または2.に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変し、収入が大きく減少した方

(2)給付金額

1世帯5万円

1.令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方の支給手続き等

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方への支給手続きは以下のとおりです。

◆基本給付◆

(1)対象者

令和2年6月分の児童扶養手当が支給される方

(2)支給方法

申請は不要です。

・支給対象となる方へは、令和2年7月20日付でお知らせを郵送します。

・支給時期は8月中旬を予定しています。

・給付金の受け取りを希望しない方は、令和2年8月3日までに申請書等の(1)を提出してください。

 

◆追加給付◆

(1)対象者

基本給付の対象となる方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

(2)支給方法

・追加給付を受け取るためには、申請が必要です。ページ下部、申請書等の(8)を提出してください。様式は窓口にもご用意してあります。

・申請を受理した場合、不備がなければ翌月に振込を行います。

・申請期間は令和2年8月3日から令和3年1月29日までです。

2.公的年金等を受給している方の支給手続き等

公的年金等を受給しており、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が全額停止されている方への支給手続きは以下のとおりです。

◆基本給付◆

(1)対象者

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

1 令和2年6月分の児童扶養手当の支給要件に該当している方

(注1)公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを言います。

(注2)既に児童扶養手当を申請している方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、公的年金等受給により令和2年6月分の児童扶養手当の支給が一部または全額停止されたと推測される方も対象となります。

2 平成30年中(平成30年1月1日から平成30年12月31日まで)の収入(公的年金の額を含む)が、収入基準額未満である方

(注)児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当御坊市ホームページ新しいウインドウで をご参照ください。

(2)支給方法

・給付金を受け取るためには、申請が必要です。ページ下部、申請書等の(2)と、(3)または(4)のいずれかを提出してください。様式は窓口にもご用意してあります。また、申請には申請書等以外の提出書類が必要となります。申請書等をよくご覧の上、必要書類を提出してください。

・申請を受理した場合、不備がなければ翌月に振込を行います。

・申請期間は令和2年8月3日から令和3年1月29日までです。

 

◆追加給付◆

(1)対象者

基本給付の対象となる方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している方

(2)支給方法

・追加給付を受け取るためには、申請が必要です。ページ下部、申請書等の(8)を提出してください。様式は窓口にもご用意してあります。

・申請を受理した場合、不備がなければ翌月に振込を行います。

・申請期間は令和2年8月3日から令和3年1月29日までです。

3.家計が急変して収入が児童扶養手当の受給水準となっている方の支給手続き等

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方への支給手続きは以下のとおりです。

◆基本給付◆(追加給付はありません)

(1)対象者

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

1 申請時点で支給要件に該当している方

2 今後1年間の収入(公的年金の額を含む)の見込(令和2年2月以降の任意の1か月の収入を12倍した額)が、児童扶養手当の収入基準額未満である

(注)児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当御坊市ホームページ新しいウインドウで をご参照ください。

(2)支給方法

・給付金を受け取るためには、申請が必要です。ページ下部、申請書等の(5)と、(6)または(7)のいずれかを提出してください。様式は窓口にもご用意してあります。また、申請には申請書等以外の提出書類が必要となります。申請書等をよくご覧の上、必要書類を提出してください。

・申請を受理した場合、不備がなければ翌月に振込を行います。

・申請期間は令和2年8月3日から令和3年1月29日までです。

収入基準額

◆収入における支給制限限度額(簡易表)

 扶養人数

 父または母の限度額

 養育者等の限度額

 0人

 3,114,000円

 3,725,000円

 1人

 3,650,000円

 4,200,000円

 2人

 4,125,000円

 4,675,000円

 3人

 4,600,000円

 5,150,000円

 4人

 5,075,000円

 5,625,000円

 5人

 5,550,000円

 6,100,000円

※上表は簡易版となりますので、状況(扶養親族の人数や所得控除の適用の有無等)により、判定が変わります。詳しくは、該当する申立書をご確認ください。

申請書等

(1)受給拒否の届出書(対象者1.)(PDF:86KB)

口座登録(対象者1.)(PDF:112.7KB)

【記載例】基本給付申請書(対象者2.及び3.)(PDF:687.3KB)

(2)基本給付申請書(対象者2.)(PDF:195.7KB)

(3)収入額申立書(対象者2.)(PDF:429.3KB)

(4)所得額申立書(対象者2.)(PDF:225.7KB)

(5)基本給付申請書(対象者3.)(PDF:196.6KB)

(6)収入見込申立書(対象者3.)(PDF:431.3KB)

(7)所得見込申立書(対象者3.)(PDF:198.8KB)

【別添】控除対象一覧(PDF:573.7KB)

(8)追加給付申請書(対象者1.及び2.)(PDF:109.1KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。