現在の位置

御坊市第3子以降子育て応援(学校給食費助成等)事業のご案内

 この事業は、義務教育諸学校に就学する子どもから18歳までの子どもを3人以上養育する保護者の子育てを応援するため学校給食費等を助成し、保護者の負担の軽減を図るとともに少子化対策及び子育て支援育成に質することを目的とします。

1.支給対象者

  • 学校給食費等の助成を受けることができる保護者で次の要件をすべて満たす方
  1. 3人以上の対象児童の保護者であること。
  2. 保護者及び対象児童が御坊市に住民登録されていること。
  3. 対象児童のうち第3子以降が義務教育諸学校に在籍している児童又は生徒であること。

 対象児童とは「満18歳に達する日以降の最初の4月1日を迎えるまでの間にある者。」をいう。

2.助成の方法

助成の方法は以下のとおりとする。

  1. 対象となる就学児童が年間を通して御坊市立給食センターの学校給食(以下「センター給食」という。)を利用している場合は給食費実費額を御坊市立給食センターへ代理納付する。
  2. 対象となる児童が病気等によりセンター給食を利用しない期間がある場合で、基準額(年間40,000円)に満たない場合は、基準額から給食費実費額を減じた額を調整額として別に支給する。
  3. 転入・転出等により助成期間が1年未満の場合で、給食費実費額が基準額に満たないときは、基準額を助成期間の日数と当該年度の日数により按分した額を基準額とみなし、その額が給食費実費額を超える場合は、その差額を調整額として別に支給する。
  4. 対象児童が年間を通じてセンター給食を利用しない場合は、基準額を支給する。ただし、助成期間が1年未満の場合は、基準額を助成期間の日数と当該年度の日数により按分した額を調整額として支給する。
  5. 公的な施策等により学校給食費の全部又は一部の給付を受けている場合は以下のとおりとする。

対象外

  1. 生活保護法による公的扶助を受けている場合
  2. 学校教育法の規定に基づく就学援助費を受けている場合(学校給食費の助成を受けていない場合は除く。)
  3. 特別支援学校への就学奨励に関する法律による学校給食費の支弁(100%)を受けている場合

半額助成

  1. 特別支援学校への就学奨励に関する法律による学校給食費の支弁(50%)を受けている場合

3.申請に必要なもの

御坊市第3子以降子育て応援(学校給食費助成等)申請書(PDF:145.8KB)

  • 申請者(保護者)名義の預金通帳
  • みとめの印鑑
  • 扶養していることが証明できるもの(子ども全員の健康保険証等)

公簿等により確認できる場合は除く。

 各年5月1日から申請の受付を開始します。
 なお、公簿等により助成対象者が確認できる方には、4月下旬より申請書を送付します。

4.支給方法

  • 御坊市立給食センターを利用した場合は、代理納付により支給したものとみなす。
  • 基準額及び調整額は、助成期間が終了した日又は転出等により支給要件を満たさなくなった日から起算して60日以内に支給する。

5.申請窓口・お問合せ先

  • 御坊市役所 社会福祉課 福祉児童係

電話 23-5508 ファックス 24-2390

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 社会福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5508 ファックス:0738-24-2390
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。