現在の位置

外国人住民に係る住民基本台帳制度について

平成24年7月9日から現在の外国人登録制度が廃止となり
外国人住民は日本人と同様に住民基本台帳法の適用対象となります。

世帯全員が記載された住民票の写し等が発行できるようになります

  • 日本人と同様に住民票の写し等が発行できます。
  • 日本人と外国人の多国籍の世帯でも世帯全員が記載された住民票の写し等が発行できます。

施行日の7月9日からは、外国人登録原票記載事項証明書の交付ができなくなりました。
そのため、改正法施行日以前の住所や氏名等の履歴が記載された証明が必要な場合、法務省に対して、ご本人から郵便等により直接請求してください。

請求のお問い合わせ・請求宛先

法務省秘書課個人情報保護係
〒100-8977東京都千代田区霞が関1-1-1
電話番号:03-3580-4111

外国人登録法廃止後の外国人登録原票の開示請求に係るお知らせ(外部リンク)

住民票を作成する対象者

適法に3カ月を超えて在留する外国人の方で、本市に住所を有する方。
観光目的等短期滞在者等は除かれます。

  • 中長期在留者(在留カード交付対象者)
  • 特別永住者(特別永住者証明書交付対象者)
  • 一時庇護許可者または仮滞在許可者(一時庇護許可書または仮滞在許可書が交付されます。)
  • 出生による経過滞在者または国籍喪失による経過滞在者

 

  • 短期滞在や在留期間が3カ月以下の方、在留期限を経過している方は住民票が作成されません。
  • 住民票の氏名に含まれる漢字は、中国の簡体字や誤字などについては、法務省告示で示された変換ルールに基づき、日本における正字に変換して記載することとされています。そのため、住民票には変換前の氏名文字の表記は記載されません。

在留カード又は特別永住者証明書の氏名の漢字表記について(PDF:341.2KB)

外国人登録証明書に替わり新たに「在留カード」または「特別永住者証明書」が交付されます

  • 外国人登録制度の廃止に伴い、中長期在留者の方には「在留カード」が、特別永住者の方には「特別永住者証明書」が交付されます。
    なお、外国人登録証は7月9日外国人登録法廃止後も一定期間在留カード等とみなされ引き続き有効です。
  • 在留カード・特別永住者証明書には、通称名やカタカナ併記名が表記されません。

外国人登録証明書から在留カード・特別永住者証明書への更新時期

在留資格:特別永住者(16歳以上)
更新時期:外国人登録証明書の次回確認(切替)申請期間の始期である誕生日まで(注釈)
ただし、次回確認(切替)申請期間が2012年(平成24年)7月9日から3年を経過する日までに到来する方は、2015年(平成27年)7月8日まで。
申請場所:御坊市役所

在留資格:特別永住者(16歳未満)
更新時期:16歳の誕生日まで(注釈)
申請場所:御坊市役所

在留資格:永住者(16歳以上)
更新時期:2015年(平成27年)7月8日まで
申請場所:地方入国管理局

在留資格:永住者(16歳未満)
更新時期:16歳の誕生日または2015年(平成27年)7月8日のいずれか早い日まで
申請場所:地方入国管理局

在留資格:上記以外
更新時期:在留期間の満了日まで、16歳の誕生日または在留期間満了日のいずれか早い日まで
申請場所:地方入国管理局
 

(注釈)切替申請には、1.現在所有の外国人登録証明書、2.写真一枚4センチメートル×3センチメートル(16歳以上)、3.旅券(所有者のみ)が必要です。

市役所への届出が変わります

転入・転出・転居される場合

外国人登録制度では、他の市町村に住所を移した場合には、転入先の市役所に居住地変更登録を申請することとなっており、今までお住まいの市役所での手続はありませんでした。
改正法施行後は、日本人と同様に、今までお住まいの市役所に転出届をして転出証明書の交付を受けた後、転入先の市役所に転入届をする必要があります。
必ず、在留カード・特別永住者証明書をご持参ください。

変更や更新される場合

外国人登録制度では、在留資格の変更や在留期間の更新等の手続きは入国管理局で許可を受けた後、さらに市役所にも届出をする必要がありました。
改正法施行後は入国管理局での手続きのみとなり、市役所への届出は必要なくなります。

詳しくは総務省及び法務省のホームページをご覧ください

総務省ホームページ

法務省入国管理局ホームページ

法務省入国管理局ホームページ(英語) English

法務省入国管理局ホームページ(中国語) Chinese

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 市民課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5500 ファックス:0738-23-5090
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。