現在の位置

新型コロナウイルス感染症の影響により後期高齢者医療保険料の納付が困難な方に対する減免及び猶予制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業の休廃止、失業等の理由で著しく収入が減少したことで生活が困難となり、保険料を納めることができなくなった場合など、一定の要件に該当する方は、申請により後期高齢者医療保険料を減免又は支払いを猶予する制度があります。

 

対象世帯

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った世帯

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入等」)の減少が見込まれ、次のAからCまでの全てに該当する世帯

 A 事業収入等のいずれかの減少額が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。

 B 前年の合計所得金額が1,000万円以下であること。

 C 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得合計額が400万円以下であること。

 

減免対象となる保険料

 平成31年度及び令和2年度分の後期高齢者医療保険料であって、令和2年2月1日から令和3年3月1日までの間に納期限を設定されているもの。

 

申請方法

 7月初旬、令和2年度 後期高齢者医療保険料額決定通知書を各被保険者様にお送り致しますので、ご到着後より申請を受付します。

 必要書類をご持参のうえ、市役所国保年金課にて減免申請をしていただきます。

 なお、帳簿や給与明細書を提出していただくことになりますので、郵送やオンライン申請の受付は致しません。

 

<必要なもの>

○印鑑

○収入が減少したことがわかる書類

 *事業・農業・不動産収入の方・・・令和2年1月から申請月の前月までの売上のわかる帳簿

 *給与収入の方・・・事業所より交付されている令和2年1月から申請月の前月までの給与明細書

 *申請月から12月までの収入見込み額

○休業補償による保険金や損害賠償等により補填された方は金額のわかる書類

 (ただし、国や市から給付された支援金及び給付金は除く)

 

申請期限

 令和3年3月31日

 

 

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 国保年金課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5530 ファックス:0738-24-2890
お問い合わせフォーム