現在の位置

セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種)について

 業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための措置です。

 令和2年5月1日から、新型コロナウイルス感染症による影響を受けている中小企業者にあっては、原則として、直近1か月の売上高等とその後の2か月間の売上高等見込みを含む3か月間の売上高等の減少で売上減少の判定を行います。

対象者

 次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

  1. 国の指定する業種を営んでいること
    下記「該当要件の確認」でご確認ください。
  2. 売上減少等のいずれかの基準を満たしていること
(イ) 最近3か月間の売上高等が前年同期比で5パーセント以上減少している中小企業者
令和2年5月1日から、新型コロナウイルス感染症による影響を受けている中小企業者にあっては、原則として、直近1か月の売上高等とその後の2か月間の売上高等見込みを含む3か月間の売上高等の減少で売上減少の判定を行います。
(ロ) 原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20パーセント以上を占める原油等の仕入価格が20パーセント以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っていること。

 

該当要件の確認

 営業形態により、認定申請に使用する様式が異なります。
 以下の手順にそって、ご自身の該当する要件を確認してください。

手順1 ご自身の事業は指定業種に該当しますか?

 確認手順1 日本標準産業分類で、ご自身の該当業種名・番号を確認

 

日本標準産業分類(平成25年10月改定)(総務省ホームページ)

 確認手順2 確認手順1で確認した業種が指定業種に該当するか確認してください。

指定業種リスト(指定期間:令和4年7月1日~令和4年9月30日)(中小企業庁ホームページ)(PDF:479.1KB)

手順 2 ご自身の事業形態に適した様式を確認してください

 ご自身の営む業種を踏まえて、下記の「セーフティネット保証制度5号申請フローチャート」で、ご自身に該当する様式を確認してください。

セーフティネット保証制度5号フローチャート(PDF:56.8KB)

提出書類

  1. 認定申請書 1通
  2. 最近3か月と前年同期の売上高等が分かる資料(試算表、売上台帳等)
    新型コロナウイルス感染症関連での申請の場合は、最近1か月とその後2か月間を含む3か月間及び前年同期の売上高等が分かる資料

新型コロナウイルス起因関連の認定申請書

認定申請書 様式第5-イー4(PDF:97.1KB)

認定申請書 様式第5-イー5(PDF:95.9KB)

認定申請書 様式第5-イー6(PDF:104KB)

新型コロナウイルス以外が起因関連の認定申請書

 下記「中小企業信用保険法第2条第5項(セーフティネット認定)申請書」から該当する認定申請書を選んで申請をしてください。

中小企業信用保険法第2条第5項(セーフティネット認定)申請書

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。