現在の位置

危機関連保証制度(中小企業信用保険法第2条第6項)について

 東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、信用保証協会が通常の保証限度額及びセーフティネット保証の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。

対象者

 次のいずれにも該当する中小企業者が措置の対象となります。

  1. 申請者が、御坊市において1年間以上継続して事業を行っていること。
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、原則として最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

提出書類

  1. 認定申請書 1通
  2. 最近1か月とその後2か月間を含む3か月間及び前年同期の売上高等が分かる資料(試算表、売上台帳等)

認定申請書(PDF:94.7KB)

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。