現在の位置

EEパーク

EEパーク

新エネルギーを“見て"、“学んで"、体感できる!
日高港 新エネルギーパーク

新エネ百選

 全国各地から新エネルギーなどの先進的な利用取組として評価される「新エネ百選」に、日高港新エネルギーパーク(EEパーク)が選ばれました。和歌山県内では、唯一、このEEパークだけです。

EEパーク 公園施設

太陽の下、潮風を感じながら新エネルギーを見学・体験。

ソーラーカー

 全長120メートルのサーキットで太陽光パネル装備のソーラーカーのドライブが楽しめます。

マイクロ水力発電

 山間部の小さな滝や小川など少量の水量でも発電できる水力発電設備です。

小型ハイブリッド発電(太陽光・風力)

 太陽光と風力を組み合わせた小型発電機。発電したエネルギーを蓄電し、夜間照明や非常用電源として利用しています。

小型風力発電(くじら型)

 かわいいくじら型の風力発電機。隣接の港湾緑地に設置しています。最大出力10キロワット。

マイクロ風力発電(プロペラ型・垂直軸型)

 離島や山小屋など電気がない場所や災害時の非常用電源などに利用するため、小型風力発電の適性を見極める研究を行っていました。

太陽光発電(発電施設の為、敷地内の見学はできません。)

 薄膜型と多結晶型の2種類の発電パネルを利用して、様々な設置方法での発電特性の比較を行い、太陽光発電の有効利用を行っています。

EEパーク PR館

子どもたちにもやさしい内容で新エネルギーを紹介。楽しみながら、学習できます。

新エネルギー立体図鑑&探索ゲーム

 太陽光・風力・バイオマス発電設備を中心に、新エネルギー情報を紹介。ゲーム感覚で参加できるクイズにもチャレンジできます。

メタンハイドレート

 日本近海の海底に大量に眠っていることがわかってきたメタンハイドレート。「燃える氷」と呼ばれる未利用のエネルギーを紹介しています。

ネイチャーエナジータウン

 自然の力の営みや新エネルギーの原理を未来の街をイメージしたジオラマ・オブジェで表現するPR館のシンボル展示。オリジナルアートは、動くダンボールアート作家・千光士義和氏の作品です。

暮らしを支える様々なエネルギー

 現在、活躍する発電方式と将来が期待される新エネルギーの紹介。暮らしを支えるエネルギーの役割を紹介しています。

屋上太陽光発電システム

 PR館の屋上に住宅用太陽光発電パネルを設置し、その発電量をリアルタイムで表示。身近な太陽光発電が実感できます。

御坊ギャラリー

 御坊市の観光名所などの紹介ギャラリー。和歌山工業高等専門学校の研究内容などの紹介や、ロボットコンテスト出場のロボットも展示しています。

交流コーナー           

 大型モニター設備を備えた多目的スペース。各種セミナーや実験教室の開催などに、団体でご利用いただけます。       

INFORMATION

開園時間

午前10時~午後5時(3月から10月)、午前10時~午後4時30分(11月から2月)

休園日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月4日) 入園無料

所在地

和歌山県御坊市
塩屋町南塩屋450-10(日高港企業用地内)
周辺地図は以下の画像の通りです。

現地問合せ先

関西電力PR館事務所

電話:0738-20-9001
ファックス:0738-20-9002

ACCESS

自動車をご利用の場合

大阪~阪和自動車道・御坊IC~国道42号~塩屋交差点~現地

紀南~阪和自動車道・御坊南IC~国道42号~塩屋交差点~現地

鉄道をご利用の場合

JR紀勢本線「御坊駅」下車、車で10分

または、「御坊駅」から南海バス「印南町役場前」行き「王子川」バス停下車(乗車10分)徒歩3分

 

詳しくは、関西電力のホームページでも公開されています。(外部リンクへ)

関西電力

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム