現在の位置

介護保険対象の方が更に充実できるサービス

高齢者居宅改修補助事業

 介護保険制度による住宅改修を行う際、介護保険支給限度額を超える部分について補助を受ける事ができます。

補助対象者
 要支援・要介護認定者で、一定の低所得者及び生活保護世帯の方

補助基準額
 介護保険支給額(上限20万円)を超える部分について20万円を限度

補助額
 40万円又は補助対象経費に係る実支出額のいずれか低い方の額から介護保険支給額の90分の100を控除した金額(1,000円未満切り捨て)。

例) 補助対象経費30万円、うち介護保険で18万円支給決定済みの場合
当事業により10万円が補助されます。
300,000円ー(180,000円×90分の100)=100,000円

介護用品費給付事業

(1)  要介護4または5と認定された方を在宅で介護されている住民税非課税世帯のご家族の方に対し、1ヵ月7,000円の紙おむつ等を購入するための助成券を支給します。

(2)  (1)の対象者以外で、要介護3~5と認定された方を在宅で介護されている所得税非課税世帯のご家族の方に対し、1ヵ月5,000円の紙おむつ等購入するための助成券を支給します。

(3)  要介護1又は2と認定された方を在宅で介護されている所得税非課税世帯のご家族の方で、市長が特に必要と認めた方に対し、1ヵ月5,000円の紙おむつ等を購入するための助成券を支給します。

福祉タクシー事業

介護保険要介護認定において要介護3~5と認定された方がタクシーを利用する場合、その基本料金相当額の助成券を支給します。

助成限度回数

年36回(ただし、有効認定期間等により限度回数が減少されます。)

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 介護福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5851 ファックス:0738-23-2550
お問い合わせフォーム