現在の位置

タイヤロックによる自動車の差押えの導入

タイヤロックによる自動車の差押えについて

税務課収納対策室では、滞納税の徴収強化のため「タイヤロック(車輪止め)」による差押を導入しています。

差押えた自動車に保管命令を行ったうえで、運用・使用を規制するためタイヤロックにより車輪止めを行い、運転席側のドアミラー部分には財産差押公示書を装着し、自動車の使用を制限します。

それでも納付いただけないときには、差押えた自動車を引き上げてインターネット公売を実施し、売却代金を滞納市税に充当する場合があります。

(タイヤロック装着例)

(タイヤロック装着例)

(タイヤロック装着例2)

タイヤロックや財産差押公示書を撤去・破損した場合、または勝手に自動車を使用した場合は、地方税法第168条、同法第332条及び同法第374条(滞納処分に関する罪)、刑法第96条(封印等破棄)、刑法第252条(横領)などの法律により処罰されることがあります。

お問い合わせ先
御坊市 総務部 税務課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5504 ファックス:0738-24-2890
お問い合わせフォーム