現在の位置

【令和5年1月から】軽自動車に係るサービスが導入されます

車検の時:軽JNKS(軽自動車税納付確認システム)

軽自動車税(種別割)の納税情報について、令和5年1月から軽自動車検査協会で電子的に確認ができるようになります。
これにより、車検の際に継続検査窓口で納税証明書を提示することが原則不要となります(ただし、二輪の小型自動車を除く)
また、これまで納税証明書を紛失した場合に必要だった納税証明書の再交付手続きも不要となります。

 

【注意点】

  • 納税情報の電子化は軽自動車(三輪・四輪)が対象です。二輪の小型自動車は、これまでどおり納税通知書に添付されている納税証明書の提示が必要です。
  • 金融機関などで納付した場合、軽自動車検査協会への納税データの提供に、納付後から最大2週間程度を要します。納付後すぐに車検を受ける場合には、これまでどおり納税証明書の提示が必要となる場合があります。
  • 納税証明書の提示が省略できるのは、軽自動車税(種別割)の未納(延滞金を含む)がない場合に限ります。

jnksomote

jnksura

新車購入時:軽OSS(軽自動車ワンストップサービス)

令和5年1月より、パソコンから24時間365日いつでも検査の申請、各種手数料や国税の納付、地方税の申告納付ができます。

 

【注意点】

  • オンライン手続きができるのは、「新車購入時」のみです。
  • 二輪・原付・小型特殊については、OSS申請の対象外です。
  • スマートフォンやタブレットからの申請はできません。

ossomote

ossura

軽OSSの詳細につきましては下記リンクよりご確認ください。

軽自動車保有関係手続きのワンストップサービス

お問い合わせ先
御坊市 総務部 税務課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5504 ファックス:0738-24-2890
お問い合わせフォーム