現在の位置

熱中症にご注意を!!

熱中症に注意

 近年、猛暑により熱中症で救急搬送される方が増えています。

 御坊市では、昨年(平成29年)5月1日から9月30日までの約5か月間で熱中症により17人の方が救急搬送されました。

 夏、気温が上昇するにつれ熱中症になる人が増えてきます。

 熱中症は予防が大切です。

 予防対策をしっかりして、楽しい夏を過ごしましょう。

熱中症とは

 高温環境下や多湿環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節がうまく働かなくなり、体温上昇、めまい、体のだるさ、ひどいときにはけいれんや意識の異常など、様々な障害をおこす症状のことです。

熱中症予防のポイント

        

 

       

 

      

 

熱中症の応急手当

熱中症かな!?と思ったら・・・

・すぐに日陰等の涼しい場所に移動しましょう。

・衣服をゆるめ、うちわ等で風を送り、濡れタオルや冷却剤等で体を冷やしましょう。

・スポーツドリンク等で水分と塩分を補給しましょう。

こんなときは、119番!!

・意識がおかしい

・ぐったりとしている

・自分で立てない・動けない

・全身のけいれんがある

熱中症対策リーフレット

 熱中症の症状や仕組み、予防のポイント、子供や高齢者の特徴や特に気をつけていただきたい点などを掲載しています。

 リーフレットをご覧になる方は、下記をクリックしてください。

熱中症対策リーフレット(PDF:1.5MB)

お問い合わせ先
御坊市 消防本部
〒644-0011
和歌山県御坊市湯川町財部221番地1
電話:0738-22-0800 ファックス:0738-22-5192
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。