現在の位置

住宅用火災警報器の奏功事例

御坊市内での住宅用火災警報器の奏功事例(住宅用火災警報器の設置により初期消火の成功や死者発生を防いだ例)の情報です。

平成30年

建物用途 概要 焼損程度
4月 一般住宅

台所の電気トースターでパンを焼いてその場を離れていたところ、住宅用火災警報器が作動したのですぐに台所に戻ると、室内は煙が充満しトースター内部でパンくずがくん焼していた。居住者が急いでパンを取り出しパンくずを箸で拡散させた。住宅用火災警報器がトースターから出た煙を早期に感知したことにより、火災を未然に防いだ事例である。

電気トースターに焼損がなくパンくずのみくん焼