現在の位置

指定の申請について

御坊市内で排水設備工事を施工するためには、御坊市排水設備指定工事店として指定を受ける必要があります(現在指定を受けている方についても、指定の更新を行っていいただく必要があります。)。
御坊市では、隔年の5月頃に指定の受付を行っております(次回の受付は平成28年5月の予定です。)。

指定の要件

指定を受けるための要件は、御坊市排水設備指定工事店規則第3条により、次のとおりとなっています。

  1. 御坊市に営業所を有し、市税を完納していること。
  2. 工事に必要な設備及び機材を備えていること。
  3. 責任技術者(*)が1人以上専属していること。
  4. 禁錮以上の刑に処せられていないこと。
  5. 成年被後見人もしくは被保佐人または破産でないもの。

*責任技術者とは、以下の要件を満たすものをいいます。

  • 和歌山県下水道協会(旧日本下水道協会和歌山県支部)が実施する排水設備工事責任技術者認定試験に合格していること。
  • 建設業法第27条の規定に基づく2級以上の管工事施工管理技士の資格を有していること。
  • 御坊市が開催する技術講習会を受講していること。

排水設備工事技術講習会

提出書類

指定の申請の際、下記の書類を提出していただきます。

  • 排水設備指定工事店申請書
  • 各添付書類(申請書をご参照ください)

排水設備工事指定工事店申請書(新規・更新)

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 下水道課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5591 ファックス:0738-23-5616
お問い合わせフォーム