現在の位置

リサイクルについて

家電リサイクル

家電リサイクル対象品目

  • テレビ(ブラウン管式・液晶・プラズマ)
  • エアコン(室外機含む)
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機

平成13年4月1日より家電リサイクル法により、家電リサイクル対象品目は燃えない大型ごみとして出せませんのでご注意ください。もし、不燃物置場に出されても収集業者は収集しません。

<特定家庭用機器一覧(平成27年4月1日現在)>

テレビ

ブラウン管式テレビ

ブラウン管式AVモニター

ブラウン管式VTR内臓テレビ

薄型テレビ(液晶・プラズマ)

薄型テレビ(液晶・プラズマ)
(平成21年4月1日から追加)

エアコン

壁掛形のセパレートタイプ、壁掛形のガスヒーターエアコン、壁掛形のハイブリッドエアコン

マルチエアコン、ウインドタイプ

床置形のセパレートタイプ、床置形のハイブリッドエアコン

 冷蔵庫

冷蔵庫、冷凍冷蔵庫、ワイン庫

冷凍庫

チェスト形、アップライト形、引き出し形

洗濯機

洗濯乾燥機

全自動洗濯機、2槽式洗濯機

衣類乾燥機

(平成21年4月1日から追加)

衣類乾燥機

衣類乾燥機

 「家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)」により、リサイクル料金と収集運搬料金が必要となり、上記の家電製品を販売するお店には、廃棄する製品の引取りが義務付けられました。

  家庭で不要になった上記の家電製品を廃棄する場合は、その製品を購入したお店に引取りを依頼してください。
 家電製品を買い替える場合は、新しい製品を購入するお店に引取りを依頼してください。
 郵便局でリサイクル券を購入し、一般財団法人家電製品協会の指定取引場所へ自己搬入する方法もあります。

(リサイクル料金及び収集運搬料金、搬入方法等は各お店や指定取引場所にご確認ください。)
(リサイクル券を購入する際は、製造業者等ごとの品目・型式により値段が違いますので、下記のリンクでご確認の上でリサイクル券を購入してください。)
 

 上記の処理方法以外に家電製品を廃棄したいが、購入したお店が分からない場合については、環境衛生課までお問合せください。

※リサイクル券の購入、自己搬入までの手順や最寄の指定取引場所など詳しくは「一般財団法人家電製品協会」のホームページをご確認ください。

○リサイクルの方法などについて、経済産業省のホームページもご参考にしてください。

家電リサイクルについて

 ※画像をクリックすることでリンク先へ飛べます。

手続等については、環境衛生課(23-5506)までお問い合わせください。

PC(パソコン)リサイクル

平成15年10月1日より「資源有効利用促進法」に基づき、家庭のパソコンを再資源化するPC(パソコン)リサイクルが始まりました。

このマークが目印

PCリサイクルマーク

※詳しい手続は、「有限責任中間法人 パソコン3R推進センター」まで

新聞・雑誌・段ボールリサイクル

主にトイレットペーパーや再生紙に生まれ変わります。

家庭から出る古紙類は、燃えるごみとして出すのではなく、地域の小・中学校が行っている集団回収や町内会(区)で行っている集団回収に出してください。
地域の小・中学校等が行っている集団回収の日程等は、各学校にお問い合わせください。また、学校によっては集団回収される品目が違う場合がありますので注意してください。
町内会(区)は実施していない会(区)もありますのでご注意ください。
*特に段ボールの集団回収を行っている場合は、紙製容器包装類も出すことができます

このマーク(紙製容器包装識別表示)が付いているものは、リサイクルしましょう。

紙リサイクルマーク

紙製容器包装識別表示があるもの

例) レトルト食品の容器包装類

例) レトルト食品の容器包装類

例) ティッシュや飲料の容器包装類

例) ティッシュや飲料の容器包装類
 

  • 段ボールと同じ種別で集団回収・古紙回収に出すことができます。
    ただし、段ボールを取り扱う場合に限る。

ペットボトルリサイクル

主にお盆や道路用マットに生まれ変わります。

市内スーパー・コンビニ店頭等に回収箱を設置しております。
中身を抜いてよく洗って乾かし、キャップとラベルをはずし回収箱に入れてください。
 このマークをご確認ください。

ペットボトルマーク

ペットボトル回収箱設置場所(平成28年11月1日現在)

御坊市役所 北塩屋会館

旧紀州中央農協
富安出張所跡地

グルメシティ御坊店 プライスカット御坊店

エバグリーン御坊店

ファミリーマート
原米御坊インター前店

ローソン
御坊駅前店

ローソン
野口御坊インター前店
ロマンシティ御坊店 野島会館  

(注意) 店舗によっては、回収袋だけの場所もあります。

廃乾電池リサイクル

廃乾電池は、市役所、公共機関または電気店等に設置している回収箱へ入れてください。また、廃乾電池以外のものは入れないでください。
廃乾電池置場にはこのような回収箱を設置しています。

廃乾電池回収箱

廃乾電池回収箱設置公共機関(平成27年4月1日現在)

御坊市役所
(庁舎東側に設置)
楠井会館 名田支所
(市民サービスコーナー)
熊野会館 薗会館 財部会館
藤田会館 湯川文化会館
 

 マンガン電池・アルカリ電池は100%リサイクルされています。

マンガン電池・アルカリ電池のリサイクル行程

  • 約800度で加熱し、水銀を気化(焙焼行程)し、冷却し液体の水銀に戻し、蛍光灯材料や計測機器や水銀試薬として生まれ変わります。
    乾電池の外缶は、製鉄所に送られ鉄製品に生まれ変わります。
  • 炭素棒は燃料として利用されます。
  • 亜鉛・マンガンは亜鉛精錬工場で亜鉛地銀の原料の一部として利用されます。

蛍光灯リサイクル

蛍光灯もリサイクルされています。
蛍光灯は買い替え時に販売店や電気店に引き取ってもらいましょう。

FRP船リサイクル

「FRP船リサイクルシステム」
平成17年11月、廃FRP船を適切に処理し再資源化する「FRP船リサイクルシステム」がスタートしました。地域ごとに毎年1度または2度の期間を決めて、廃FRP船のリサイクル処理を受け付けています。受付は「登録販売店」で行っています。

詳しくは、「FRP船リサイクルセンター」まで

リサイクルマークのいろいろ

リサイクルマークのいろいろ

家庭でいろんなリサイクルマークを見つけてみましょう。

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 環境衛生課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5506 ファックス:0738-24-3255
お問い合わせフォーム