現在の位置

御坊広域清掃センターへの直接持ち込みについて

ごみを処分したい時や、大量にごみが排出される場合は、御坊広域清掃センターへ直接持ち込むことができます。

  • 持込には、市が発行する持込許可証が必要です。
  • 車に持ち込むごみを積んで、環境衛生課(1階)へお立ち寄りください。
    現物(ごみ)を確認後、その場で持込許可証を発行します。
    発行後、清掃センターへ搬入することができます。
  • 直接持ち込む場合は、指定ごみ袋に入れていただく必要はありませんが、清掃センター内でごみの種類ごとに降ろす場所が異なりますので、あらかじめ分別して車に載せてください。

(注意)

ただし、持込許可証発行後でも、清掃センターに持ち込みできないごみや処理できないごみを積載していた場合は受け取りを拒否されます。『ごみの分け方』で確認してください。

ごみの分け方(画像)

  平日の持込許可証の発行時間は、午前8時30分から午後4時までです。
  また、清掃センターへ持ち込みができる時間は午前8時30分から午後4時20分までですので、ご注意ください。

  • 処理手数料:清掃センターでごみの重量を計量します。
    一般:ごみ10キログラム あたり  30円+消費税
    その他:ごみ10キログラム あたり 100円+消費税
  • 清掃センターでの持ち込み手順
    1、ごみを積んだ車のまま、入り口の重量計量器に載ってください。
    2、持込許可証を窓口の職員に渡してください。
    3、ブザーが鳴れば計量が終わりましたので、ごみを指定の場所に降ろしてください。
    4、全て降ろし終われば、もう一度、重量計量器に載ってください
    ごみ積載時との差によりごみの重量が計測されますので、重量により手数料をお支払ください。

(注意)
清掃センターでは、職員の指示に従って、ごみを降ろしてください

平日に持ち込みができない場合(一般家庭のみ)

  • 月に1回、日曜日に清掃センターを開放します。
  • 事前に休日用持込許可証を発行しますので、環境衛生課にお越しください。ごみは積んで来てもらわなくても結構ですが、持ち込む車の車番を控えて来てください。

  通常の開放日の持ち込みができる時間は、午前8時00分から午前11時30分までです。
 ※12月は年末の特別な開放日がございますので、下表やごみ出しカレンダーなどでご確認ください。

*平成29年度の清掃センターの開放日

4月23日 5月21日
6月25日 7月16日
8月27日 9月17日
10月22日 11月19日
12月24日は通常の開放日
29日は午前8時15分から午前11時まで
※25日から28日は、平日持込日です。
平成30年1月21日
平成30年2月25日 平成30年3月18日

 

ごみの出し方

ごみの分け方(画像)

ごみの分別リスト

ごみ出しカレンダー(不燃物・大型ごみ)

地図情報

市指定ごみ収集袋について

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 環境衛生課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5506 ファックス:0738-24-3255
お問い合わせフォーム