現在の位置

11月は「児童虐待防止推進月間」です

189(いちはやく)「だれか」じゃなくて「あなた」から

 児童虐待は社会全体でかかわり、解決していく問題です。児童虐待による死亡事例は年間70件を超えています。「児童虐待かも」と思ったら、ご自身が出産や子育てに悩んだら、子育てに悩む人がいたら、虐待対応ダイヤルまたは相談窓口に、お電話ください。

児童虐待とは

  • 身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、溺れさせる、やけどを負わせる、家の外にしめだすなど

  • 性的虐待

子どもへの性的行為、性的行為をみせる、ポルノグラフィティの被写体にするなど

  • ネグレクト

乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、自動車の中に放置するなど

  • 心理的虐待

言葉により脅かす、無視する、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるうなど

ポスター

体罰等によらない子育てを広げよう!

こんなことをしていませんか? 

  • 何度も言葉で注意したけど言うことを聞かないので、頬を叩いた
  • いたずらをしたので、長時間正座をさせた
  • 宿題をしなかったので、夕食を与えなかった

これらは、全て体罰です。

子どもへの体罰は法律で禁止されています。体罰等によらない子育てを推進するため、子育て中の保護者に対する支援も含めて、社会全体で取り組んでいきましょう。

虐待かもと思ったら

児童虐待は、あなたの身近で起こりえます。虐待かもと思ったときは、社会福祉課福祉児童係や次の連絡先にご相談ください。

  • 児童相談所虐待対応ダイヤル

「189(いちはやく)」(通話料無料)

  • 和歌山県子ども・女性・障害者相談センター

「073-445-5312」(子どもの相談)

  • 子どもと家庭のテレフォン110番

「073-447-1152(いいこに)」(24時間、365日対応)

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 社会福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5508(援護係・人権推進係)
   0738-52-5033(福祉児童係)
ファックス:0738-24-2390(課内共通)
お問い合わせフォーム