御坊市周辺の観光地

道成寺(日高川町)
 紀州最古の寺で、宮子姫が自分を幸せにしてくれた観音様をお祀りしたいと文武天皇にお願いして建立されたと伝えられています。国宝や重要文化財に指定されている建物や寺宝も数多くあります。ここに伝わる「安珍清姫」は、能楽や歌舞伎で何度も取り上げられ有名ですが、道成寺では絵巻物を見せながらの絵説き説法が見ものです。

道成寺

天文公園(日高川町)
 ドームが宙に浮いているようなデザインの3階建て展望台には、口径1メートルの反射望遠鏡が備え付けられています。プラネタリウムや自室から天体観測ができる宿泊施設などが整っています。

天文公園

煙樹ヶ浜(美浜町)
 紀州藩主の徳川頼宣が塩害を防ぐため築いた幅500メートル、長さ6キロメートルにもおよぶ松林は日本一の規模を誇っています。西山山頂のピクニック緑地からは、その全容が眺められます。残念ながら潮の流れが速いことから、遊泳は禁止されています。

煙樹ヶ浜

日ノ岬(美浜町)
 紀伊水道の最西端に突き出した日ノ岬は、岬全体が日ノ岬パークという公園になっています。ここからの眺めは壮大です。360度視界の開けた大パノラマで紀伊水道沖には四国が望めます。また、春には桜の名所としてたくさんの花見客で賑わいます。

日ノ岬

興国寺(由良町)
 鎌倉幕府三代将軍源実朝の菩提を弔うため建立された名刹。開祖の法燈国師・覚心は中国から味噌づくりを伝え、それが醤油のルーツとなりました。また尺八も伝え、尺八を吹きながら托鉢する虚無僧のスタイルをつくりました。天狗伝説も伝わり、本堂裏の天狗堂には日本一の巨大な天狗の面が飾ってあります。

興国寺

白崎海岸(由良町)
 白崎海岸に見える白い岩山は、石灰岩でできており、長年セメントの材料として採掘されてきましたが現在その採掘後は白崎海洋公園として整備され、スキューバダイビング施設やキャンプ場等があります。万葉集にも白崎海岸を詠んだ一首があり、その歌碑が海岸沿いの万葉公園に立てられています。

白崎海岸

万葉の歌碑

万葉の歌碑

産湯海水浴場(日高町)
 産湯海水浴場は、透明度日本一の水質を誇り、遠浅で美しい海水浴場として京阪神からも多くの人が訪れます。

産湯海水浴場

みちしおの湯(日高町)
 ひっそりとした海辺に立つ温泉館からは、湯船に浸かりながら目の前に広がる紀伊水道が眺められます。

みちしおの湯

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム