寺内町 概要

寺内町とは

 寺内町とは、室町時代に浄土真宗などの仏教寺院、道場(御坊)を中心に形成された自治集落のことです。

御坊市の寺内町

 御坊市の寺内町は、本願寺日高別院を中心に形成され、江戸時代に各地の特産物を扱う問屋などが軒を並べ、大変栄えました。今でもその面影を残した貴重な町屋と明治から大正・昭和と日本が近代化していく時代の特性が残り、散策には最適です。

日高別院

東町

オススメコース

JR御坊駅→紀州鉄道→西御坊駅→小竹八幡神社→堀川屋野村→日高別院→小竹岩楠像→旧中川邸→有田屋→松原通り→西御坊駅

紀州鉄道

小竹八幡神社

堀河屋野村(準備中)

日高別院(本堂・表門・裏門・鼓樓・鐘樓)

小竹岩楠翁の像

旧中川家

有田屋

地図情報

お問い合わせ先
御坊市 産業建設部 商工振興課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5531 ファックス:0738-23-5848
お問い合わせフォーム