現在の位置

紀州鉄道で ぶらり寺内町

 JR御坊駅と西御坊駅をむすぶ紀州鉄道は、営業距離が2.7キロメートルと短い日本有数の超ミニ鉄道です。前身が御坊臨港鉄道であったことから(昭和48年に現社名になる。)地元の人たちは愛着をもって「臨港(りんこう)」と呼んでいます。

 昭和6年に開業したこのミニ鉄道は、平均時速20キロメートルでJR御坊駅と西御坊駅の間を8分かけてトコトコ走り、1日に23往復運行されています。
 現在車両は「キテツ-1」・「キテツ-2」の2両があります。いずれも2軸レールバス(車輪が4輪)タイプで、日本国内では、現在、紀州鉄道でしか運行されておりません。
 そんな紀州鉄道を利用した短い旅をしてみませんか。

紀州鉄道のホームページへ

JR御坊駅

JR御坊駅

 紀州鉄道の始発駅は、JR御坊駅の0番線です。
 御坊駅は日高地方の玄関口でもあり、駅前からは日ノ岬、かわべ温泉、印南方面へバスが出ており、この地方の土産物を取り揃えた土産物店もあります。
 また、駅前広場中央には、当市出身で聖武天皇のご生母となられた宮子姫の長い黒髪をイメージしたモニュメントが設置されています。

               JR御坊駅前広場

JR御坊駅構内 

JR御坊駅0番線(出発を待つ「キテツー2」)

 

 

 

 

 

                  

                      

                                       

                               御坊駅を出発

民家の間を縫うように

小さな鉄橋を渡って

バスのように短い車体

「キテツー2」の車内

学門駅

 この学門駅は、昭和54年にできた駅です。かつて、ここに中学前駅があり、戦争のため廃駅となっていたのが約40年ぶりに復活したものです。朝夕の通学時には、駅のすぐ東にある日高高校付属中学校の生徒がこの駅で乗降する姿が見受けられます。
 この学門駅構内には、駅の名にちなんで学問地蔵が祀られています。受験を控えた受験生の方はお参りするとご利益があるかも。
 また、この学門駅の入場券は、「入学」に通じ、受験生に縁起がよいとされ、入試のお守りとして大人気です。欲しい方は次の紀伊御坊駅で購入してください。

学門駅

駅構内隅にある学問地蔵

紀伊御坊駅

 紀伊御坊駅は、紀州鉄道の事務所がある駅です。
 この駅は、御坊の市街地入口付近に位置しており、本町商店街、国保日高総合病院、市民文化会館が近くにあります。
 この駅では、前述の学門駅のお守り入場券をはじめ、各種の紀州鉄道記念グッズが販売されており、昔からのキップも飾られています。
 また、ここには紀州鉄道の車庫があり、長い間、市民に親しまれてきた旧型の「キハ603」が静かに眠っています。

本町商店街

紀伊御坊駅                         

待合所

紀伊御坊駅のホーム

開業当時からのキップあれこれ

学門駅のお守り付き入場券

「キテツー2」の運転台

旧型の「キハ603」
 長い間、市民に親しまれてきた旧型の「キハ603」。約50年間の走行により老朽化し、平成21年10月25日に定期運行を終了しました。

旧型の「キハ603」

御坊駅を出発する「キハ603」

旧型「キハ603」の運転席

「キハ603」の運転台

旧型「キハ603」の車内

「キハ603」の車内             

初夏の田園地帯を走る旧型

初夏の田園地帯を走る「キハ603」

市役所前駅

 市役所前駅は、駅名のとおり御坊市役所が徒歩約2分のところにあります。市役所が昭和48年に現在地に移転するまでは、駅のすぐ北側にあったそうです。
 この駅周辺には、市役所、税務署、郵便局、公民館、図書館、法務局、福祉センター、商工会館、銀行、旅館等の官民の主だった施設があり、市外から鉄道でこられる方には便利です。

寺内町散策マップへ(PDF:3MB)

御坊街並みウォッチング (シリーズ1)

もうすぐ市役所前

市役所前駅

西御坊駅

 紀州鉄道の終点は西御坊駅です。
 近くには、本市名の由来となった浄土真宗本願寺派の名刹日高別院や日高地方最大のお祭りが開催される小竹八幡神社があります。
 周辺は江戸時代に寺内町として栄え、今でも昔ながらの住宅や地元特産品の金山寺味噌、つりがね饅頭、昔ながらの手作り醤油を製造販売する商家が残っており、その面影を今に伝えています。

寺内町散策マップ

寺内町散策マップへ(PDF:3MB)

御坊街並みウォッチング (シリーズ2)

御坊街並みウォッチング (シリーズ3)

             西御坊駅

出札口

日高別院前の旧家

西御坊駅西方(奥に見えるのは煙樹ヶ浜)

小竹八幡神社の秋祭り(四つ太鼓)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。