現在の位置

秋葉山古墳

名称:秋葉山古墳(あきばやまこふん)

指定区別:市指定史跡

指定年月日:昭和48年7月12日

所在地等:名田町野島

秋葉山古墳

秋葉山古墳

概要

 6世紀後半頃に造営された直径13メートル、高さ3メートルの円墳で横穴式石室を有する。羨道入口部には床面を両側から叩き固めた墓道がつくられていた。玄室には、棺台を納置するところとして、一段高く石を敷きつけていた。羨道上部の蓋石に人面様の彫刻が見つかっている。6世紀後半代の築造であるが追葬が繰り返されているようである。 (現在、見学はできません。)

お問い合わせ先
御坊市 教育委員会 生涯学習課
〒644-0002
和歌山県御坊市薗367番地
電話:0738-23-5525 ファックス:0738-24-0528
お問い合わせフォーム