現在の位置

日高別院(本堂・表門・裏門・鼓樓・鐘樓)

名称:日高別院(本堂・表門・裏門・鼓樓・鐘樓)
(ひだかべついんほんどう・おもてもん・うらもん・ころう・しょうろう)

指定区別:市指定有形文化財

文化財種別:建造物

指定年月日:平成10年1月21日

所在地等:御坊

日高別院

概要

 現在の日高別院は、文禄4年(1595年)和歌山鷺森の有力者佐竹伊賀守の尽力によって新しく堂宇を建立したのをはじまりとする。日高御坊・御坊所・御坊様と尊称され、御坊市の市名の起源となった由緒深い寺院である。現存している建物は江戸時代中・後期に建てられたものである。文政8年(1825年)に落成した本堂は、真宗寺院として県内随一の規模を有している。

お問い合わせ先
御坊市 教育委員会 生涯学習課
〒644-0002
和歌山県御坊市薗367番地
電話:0738-23-5525 ファックス:0738-24-0528
お問い合わせフォーム