現在の位置

埋蔵文化財に関する届出

御坊市は、古代より日高郡の文化・経済の中心として貴重な埋蔵文化財(集落、古墳等)が数多く所在しています。
埋蔵文化財が所在する可能性が高い土地を「周知の埋蔵文化財包蔵地」といい、和歌山県教育委員会作成の『和歌山県埋蔵文化財包蔵地所在地図』で周知化を図るとともに、適宜見直しを図っています。
埋蔵文化財の包蔵地内で個人・民間団体等が土木工事を実施する場合は、文化財保護法の規定により「埋蔵文化財発掘」の届出が定められています。

埋蔵文化財包蔵地内で工事等をするときは

 周知の埋蔵文化財包蔵地内で工事などを行う場合は、文化財保護法第93条の規定に基づく届出が必要です。
 届出書は、御坊市教育委員会を経由して県教育委員会に提出され、後日、県教育委員会より必要事項【発掘調査(確認調査・本発掘調査)、工事立会、慎重工事等】の指示があり、届出者に伝達されます。
 この間、工事は着手できません。

指示の内容

確認調査

 埋蔵文化財の性格・内容の概要を把握する必要がある場合に指示され、事前に部分的な発掘(試掘)調査を実施させていただきます。その結果、工事により埋蔵文化財が掘削され、破壊されるなど影響を及ぼすと判断されると、埋蔵文化財への影響を及ぼさないような設計変更の可否について協議をさせていただきます。
計画変更が不可能な場合には、記録保存目的の発掘調査を実施することとなります。

本発掘調査

 協議の結果、現状保存することができないとされた遺跡について、国民的財産である埋蔵文化財の代替物として、その記録を保存するための発掘調査を実施します。

工事立会

 個人住宅の浄化槽埋設など対象地域が狭小で通常の発掘調査の実施が困難な場合などに指示されます。
 生涯学習課の職員が立会い、必要な記録を作成する等の措置を講じます。
 工事日程の連絡に遺漏のないようお願いします

慎重工事

 工事内容と埋蔵文化財の状況から発掘調査、工事立会が必要のない場合に指示されます。
 包蔵地内で工事を行うことを十分認識した上で慎重に施工し、遺構・遺物を発見した場合は、直ちに工事を中止し、市・県教育委員会に連絡をお願いします。

埋蔵文化財包蔵地の範囲内かどうか確認するには?

直接、窓口で確認する場合

 御坊市教育委員会生涯学習課までお越し下さい。


ファックスで確認する場合

 位置図をファックス(0738-24-0528)で送信いただいた後、生涯学習課から折り返し連絡いたします。


ホームページによる確認(和歌山県教育委員会)

 包蔵地の範囲は適宜、見直し図っています。
 最新の内容については、御坊市教育委員会生涯学習課に確認してください。

和歌山県埋蔵文化財包蔵地所在地図

届書の様式(添付書類)は?

埋蔵文化財発掘の届出

お問い合わせ先
御坊市 教育委員会 生涯学習課
〒644-0002
和歌山県御坊市薗367番地
電話:0738-23-5525 ファックス:0738-24-0528
お問い合わせフォーム