現在の位置

その他の給付

補装具

対象

身体障害者手帳所持者、又は難病患者等で用具が必要と認められる(児)者。

給付

原則1割負担、所得により自己負担あり。

概要

身体上の障害を補って日常生活や社会生活をしやすくするために義肢、車いす、補聴器等を交付又は修理する。

日常生活用具等

対象

身体障害者手帳所持者、又は難病患者等の重度身体障害児者。

給付

原則1割負担、所得により自己負担あり。

概要

在宅の重度障害(児)者の日常生活をしやすくするために浴槽、便器、盲人用時計、特殊寝台等を給付する。

日常生活用具(住宅改修費)

対象

下肢、体幹又は運動機能障害を有する身体障害者手帳3級以上の在宅の身体障害(児)者、又は難病患者等で同程度の障害を有する(児)者。

給付

上限20万円(所得により自己負担金あり)
ただし、前年分の所得税非課税世帯で、身体障害者手帳2級以上、又は難病患者等で同程度の障害を有する場合は、上限40万円

概要

段差解消や手すりの設置など比較的小規模な住宅の改修に対して補助を行う。

身体障害者用自動車改造費助成

対象

上肢又は下肢もしくは体幹機能障害の2級以上の身体障害者手帳を所持する方。

給付

限度額 10万円

概要

就労等社会参加に伴い本人が所有し、運転する自動車のハンドル、ブレーキ、アクセル等の改造に要する費用の助成。(所得制限あり)

身体障害者自動車操作訓練助成

対象

身体障害者手帳4級以上で、社会参加に効果が認められる方。

給付

支払額の3分の2以内 限度額15万円

概要

運転免許の取得に要する費用の一部を助成する。(免許の取得前に自動車操作訓練受講の承認を受けること)

心身障害児(者)扶養共済制度

対象

身体障害者手帳1~3級、知的障害(児)者、その他同程度の障害と認められるもの。

支給

保護者が死亡又は重度障害になった場合、月2万円(1口)、月4万円(2口)を支給。

概要

障害児者の保護者の相互扶助に基づいて、一定額の掛金を納付することにより保護者が万一死亡又は重度障害になったとき障害者に終身一定額の年金を支給する。

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 健康福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5645 ファックス:0738-24-2390
お問い合わせフォーム