現在の位置

妊娠を希望する女性と、妊婦さんの夫への風しんの予防接種費用を助成します!

平成25年に 20歳代から40歳代を中心に和歌山県内で風しん患者が増加していました。
 風しんは、免疫のない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、胎児が白内障、先天性疾患、難聴等を主とする先天性疾患(先天性風しん症候群)にかかるおそれがあります。
 御坊市では、妊娠中の女性への感染予防を目的として、平成28年度も継続して風しん予防接種を無料で実施します。

対象者

御坊市に住民票を有する方で

  • 妊娠を予定又は希望している女性(19歳~50歳未満)

生年月日:平成11年3月31日~昭和43年4月1日

  • 妊娠している女性の配偶者(母子健康手帳で確認します)

注意事項

  1. 妊娠している女性は、風しん予防接種を受けられません。
  2. 女性が接種した場合は、先天性風しん症候群を防ぐため接種後2か月は避妊して下さい。

接種費用

無料

実施期間

平成29年4月1日~平成30年3月31日

接種場所

風しん受託医療機関(PDF:119.1KB)

実施方法

  1. 市役所健康福祉課へ申請して下さい。申請には認印をご持参下さい。
  2. 対象者には、無料接種券(予診票)を交付します。
  3. 受託医療機関に予約をし、無料接種券と予診票を持参して接種を受けて下さい。

申請方法

 御坊市役所 健康福祉課(2階) 申請窓口へ提出して下さい。

申請書(PDF:102.1KB)

償還払い(自己負担の払い戻し)について

他市町で接種された方には、自己負担額(上限額は風しんワクチン7,000円、麻しん風しんワクチン10,000円)を払い戻しいたしますので、お問合せ下さい。
 なお申請には、領収書と予防接種済証、印鑑、振込先通帳をご持参下さい。

お問い合わせ先
御坊市 市民福祉部 健康福祉課
〒644-8686
和歌山県御坊市薗350番地
電話:0738-23-5645 ファックス:0738-24-2390
お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。